ソーシャルメディアで作品をプロモーション

わたしたち

1 Lovin'it!

アーティスト

エディション

オリジナル

メディア

アクリル on キャンバスボード

作品サイズ

33.3(H)x24.2(W) x0.3(D)cm

作品価格

¥100,000 (税抜)
※額はありません。
作品価格によらず月々のレンタル代は4,800円から。

コレクションに追加 LOVIN' IT!コレクションに追加 お気に入りから削除 コレクションから削除
コレクションに追加すると、
シミュレーターで部屋に置いた様子が確認可能。


※ 別途、梱包配送費がかかります。梱包配送費は購入申請リスト内で確認できます。また、作品によってお届けまで2週間ほど頂きます。

アーティスト紹介

Thumb451 none square

横山裕一

横山は、油絵を学んだのち、“時間を描く”表現方法として漫画を選び、疾走感のある描線や独特なキャラクターが印象的な作品を展開しています。

『ニュー土木』、『トラベル』、『NIWA』、『ベビーブーム』など多くの著書は国内での高い評価に留まらず、フランス、アメリカ、イタリア、スペイン、ロシアなどで翻訳され、世界中で注目を集めています。その注目度に比例して、国内外で多数の展覧会に参加し、2010年には初の大規模個展として「横山裕一 ネオ漫画の全記録:『わたしは時間を描いている』」(川崎市市民ミュージアム)が開催され、大変話題となりました。

より詳細に時間を追い、我々の眼前でただただその光景が展開されていく横山裕一の漫画は、いつしかストーリー漫画が主流となった現代において、既成概念としての漫画から逸脱した存在ともみられるかもしれません。しかしながら横山の作品に、わたしたちは戸惑うどころか、決して離されることなく、強く引き込まれていきます。それは横山が漫画の基本に正直かつ忠実であるために、ひたすら純粋に観る側も一緒となってコマの中を流れゆく時間を旅することができるからであり、そして漫画の機能を超える“ネオ漫画”として提示される独自の表現、音/言葉/動き/キャラクター、そのすべてがそうさせるのです。
アーティストについて詳しく>