Thumb451 takanokaoru

ソーシャルメディアでアーティストをプロモーション

高野華生瑠

東京都出身
現在、東京都在住


作家紹介
おもに紙と墨で描く。
現在は主に125㎝×180㎝、125㎝×125㎝のアルシュ紙に面相小筆一本で墨汁を使う。
エスキースはしない。制作期間は1枚に約一ヶ月強ほど。
舞台、映像、書籍、などにも関わることもある。個展は数年ごとに。

推薦するギャラリー
TAV GALLERY

推薦するキュレーター
青木彬

Web
https://www.instagram.com/kaoru_tkn/

個展
2015 「プロレス」(ギャルリージュイエ、東京)
2013 「ふねをこぐ」(ギャルリージュイエ、東京)
2011 「遠吠えをきく」(世田谷ものつくり学校IID、東京)
2010 「ふれルはレる」(世田谷ものつくり学校IID、東京)
2007  (ギャラリーモンド、東京)
2006  (ArtByゼロックス、東京)
2006  (ギャルリージュイエ、東京)
2004  (渋谷ル・デコ、東京)

その他の主な活動/仕事歴
【舞台美術】
「サニーサイドアップ」(舞台美術/2014年/本多劇場、作演・ノゾエ征爾)
「あの女」 (舞台影絵/2013年/スズナリ劇場・作・千葉雅子、演・ノゾエ征爾・猫のホテル)
「ウェルカム・ニッポン」(映像イラストレーション/2012年・大人計画)
「生きちゃってどうすんだ」(舞台美術/2012年/スズナリ劇場・作演・松尾スズキ)
「キャバレー」(舞台美術/2007年・青山劇場・演出・松尾スズキ)
「キレイ~神様と待ち合わせした女~2005(再演)」 (舞台美術/2005年・シアターコクーン・作演・松尾スズキ)

【宣伝美術】
「ドライブインカリフォルニア」(大人計画公演/舞台パンフレット表紙も)
「機械」(ペンギンプルペイルパイルズ公演)
「スカタン、或いは」「真夜中」(はえぎわ公演)
「フリークス」(奥秀太郎公演)
「絶交わる子、ポンッ」(康本雅子公演)

【書籍の表紙・挿絵】
「宗教が往く」(マガジンハウス版/文春文庫版 松尾スズキ)
「ドライブインカリフォルニア」(白水社・同上)
「クワイエットルームにようこそ(文庫版)」(文芸春秋・同上)
「厄年の街」(扶桑社・文庫版も/同上)
「演技でいいから友達でいて」(岩波書店・同上)

【絵コンテ】
「夢十夜」「夜の舌先」「クワイエットルームにようこそ」「ジヌよさらば」
その他、映画パンフレット、作品集、デザイン事務所内の壁画など

...続きを読む

作品一覧

話をする
S, 40.0(H) x 30.0(W) cm / ¥80,000
レンタル可能 現在レンタル中

外に出る
S, 43.0(H) x 34.5(W) cm / ¥80,000
レンタル可能 現在レンタル中

明るい方へ
XL, 26.0(H) x 76.0(W) cm
レンタル可能 現在レンタル中

真夜中
S, 40.0(H) x 30.0(W) cm
レンタル可能 現在レンタル中