NEWoMan ART wall Vol.22

森田晶子

友人と情報をシェアする



アートアンドリーズン株式会社と株式会社ルミネは、新宿駅新南エリアの商業施設 NEWoMan(以下ニュウマン)においてアート作品の購入ができるウインドウディスプレイ「NEWoMan ART wall」の第22回目の展示として、森田晶子の作品を展示します。

NEWoMan ART wallは、JR新宿駅ミライナタワー改札口を出たすぐ右手、ニュウマン2Fメインエントランス前の約10mのウインドウディスプレイです。

NEWoMan ART wallについては以下、第1回のページをご参照ください。
詳しく見る>

NEWoManウェブサイトに取り上げられている記事は以下です。
NEWoMan ART wall. Vol.22 森田晶子 >


NEWoMan ART wall Vol.22 概要

会 期:2021年9月1日(水)~2021年10月31日(日)
アーティスト森田晶子
場 所:NEWoMan ART wall
JR 新宿駅ミライナタワー改札横のディスプレイ、
ニュウマン新宿2F メインエントランス前

※ 展示作品は実際に購入が可能です。

展示関連作品の一覧はこちら>





 

アーティスト紹介

森田晶子 

1977年生まれ。富山県出身。
武蔵野美術大学造形学部映像科中退後、愛知県立瀬戸窯業高校陶芸専攻科を修了し、セツ・モード・セミナーを卒業しました。そこで絵画、陶芸、映像を学んだ森田の作品は、円型やハニカム型など特殊な形状のパネルを使用していることからも、平面作品ではなく立体作品のような物質感が特徴的です。アクリル絵具で着彩の後、厚く乗せた油絵具を引っ掻いてモチーフを描き、さらに着色をして最終的な仕上げをする独特の技法で作品を描きます。

アーティストについて詳しく>



展示作品一覧

以下は実際に購入ができる展示作品です。