1984年生 / 愛知県出身

作家紹介
佐藤翠は1984年、愛知県生まれ。
2008年に名古屋芸術大学絵画科洋画コースを卒業。在学中にはディジョン国立美術大学(フランス)へ交換留学。 2010年に東京造形大学大学院造形学部で修士課程を修了しました。現在は名古屋市を拠点に制作しています。

色とりどりの服が掛かったクローゼット、高いヒールの靴が並ぶシューズラック、鮮やかな花々。佐藤翠の絵画は、女の子の憧れが詰まった宝石箱のようです。画面に吸い込まれるように眺めていると、大胆で素早いタッチがモチーフの輪郭を溶かし、具象性と抽象性が共存する画面で、鮮やかな色彩と卓抜な構成が強い魅力を放っていることに気づきます。美術史家・美術評論家の高階秀爾氏も指摘する通り、佐藤の作品は、絵画の魅力、喜びに溢れ、「ほのかな、かすかな官能性の香りがいわば隠し味のように重なって、比類ない豊麗な世界」(高階秀爾『ニッポン・アートの躍動』(講談社))を生み出しています。

作品は、芥川賞受賞作家・中村文則の小説『去年の冬、きみと別れ』(2013年、幻冬舎)の装画や、松永大司の映画『トイレのピエタ』(2015年)の劇中に使われたり、『花椿』(資生堂)では原田マハの短編小説と挿画でコラボレーションをするなど、その活躍の場を広げています。「VOCA展2013現代美術の展望―新しい平面の作家たち」(2013年、上野の森美術館、東京)では大原美術館賞を受賞、作品は同美術館に収蔵されました。

推薦するギャラリー
Tomio Koyama Gallery

プロフィール
2008
 名古屋芸術大学絵画科洋画コース卒業
 在学中にはディジョン国立美術大学(フランス)へ交換留学
2010
  東京造形大学大学院造形学部修士課程修了
  現在、名古屋を拠点に制作活動

受賞歴
2013
 「VOCA 展 2013 現代美術の展望 −新しい平面の作家たち
  大原美術館賞受賞
2010
  「ART AWARD TOKYO 2010」小山登美夫賞受賞

個展
2016
 「SecretGarden」
   8/ARTGALLERY/TomioKoyamaGallery、東京
2015
 「Spring Closets」伊勢丹新宿店アートギャラリー、東京
2014
 「Fascinated Times」
   8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京
 「A June House」第一生命南ギャラリー、東京
2013
  Isetan Live Painting
   伊勢丹新宿 グローバルクローゼット、 東京
2012
  Project N 48 SATO Midori
   東京オペラシティ アートギャラリー コリドール
 「My Precious Room」TKG エディションズ京都
2011
 「TWS Emerging Plus: Pont Marie」
   トーキョーワンダーサイト Art Cafe「Kurage」、東京
2010
  「TWS Emerging 140: Blissful moments」
   トーキョーワンダーサイト本郷、東京

グループ展/アートフェア参加等
2016
 「あいちトリエンナーレ 2016 虹のキャラヴァンサライ」愛知
 「コレクションテーマ展 40 VOCA 大原美術館賞の 10 年」
   大原美術館、岡山
2015
 「小山登美夫ギャラリー コレクション展」
   8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京
 「Sky overI」
   アートラボあいち大津橋、アートラボあいち長者町、愛知
 「絵画を抱きしめて Embracing for Painting
  −阿部 未奈子・佐藤 翠・流 麻二果展−」資生堂ギャラリー、東京
2014
  「アートアワードトーキョー丸の内 2014 特別展示」
   丸の内 行幸地下ギャラリー、東京
Ohara Contemporary at Musabi、武蔵野美術大学美術館、東京
 「銀座三越 × 小山登美夫ギャラリー アートセレクション展」
   銀座三越 8 階 ギャラリー、東京
2013
 「東京画II −心の風景のあやもよう」東京都美術館
 「VOCA 展 2013 現代美術の展望 −新しい平面の作家たち」
   上野の森美術館、東京
 「Ohara Contemporary」大原美術館、岡山
 「銀座三越 × 小山登美夫ギャラリー アートセレクション」
   銀座三越 8 階 ギャラリー、東京
 「JAPAN ART EXHIBITION」
   伊勢丹シンガポール、シンガポール
 「超京都 2013 平成の京町家」
   平成の京町家 モデル住宅展示場 KYOMO、京都
2012
 Hong Kong + Japan crossing partnership in creativity、
   香港デザイナーズウィーク
 「天天向上 −Tian Tian Xiang Shang」丸ビル マルキューブ、東京
 「ブラインド・サイト −盲視の知覚」MA2 Gallery、東京
2010
 「アート アワード トーキョー 丸の内 2010」
   丸の内 行幸地下ギャラリー、東京
 「Unique Commons −わたしだけのみんなのもの−」
   名古屋芸術大学 A&D センター、愛知
 「REV Open studio」REV、神奈川
2009
 「トーキョーワンダーウォール公募2009入選作品展」
   東京都現代美術館
 「M −ポリフォニー '09」Zokei Gallery、東京
2008
 名古屋芸術大学選抜展「Selected Exhibition」
   ギャラリー山口、東京
 「Atelier」名古屋市政資料館、愛知
 「アート アワード トーキョー 丸の内 2008」
   丸の内 行幸地下ギャラリー、東京
 「モンブラン ヤングアーティスト パトロネージ イン ジャパン」
    Montblanc 銀座本店、東京
  Art Program Ome 2008「ポストシアター」
   青梅市勝沼公会堂、東京
2007
 「Exchanged」、名古屋芸術大学X棟ギャラリー、愛知

その他の主な活動/仕事歴
パブリックコレクション
 大原美術館
 資生堂
 モンブランジャパン

...続きを読む